FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外貨投資ならFXのほうがかなりお得

一覧表で比較してみると、銀行の制約の多さがわかります。レバレッジは使えない、金利は満期まで固定、スワップポイントが貰えない、貯金のために円高は使えない、換金は原則満期日、税率は優遇されていない、取引は営業時間のみです。

中でも外貨預金ではスワップポイントが一部しか貰えないことが痛いです。日本は超低金利ですので、高金利国の通貨を買うと金利差が生じ、持っているだけで利息が増えます。

しかし、銀行の外貨預金ですと、金利差を銀行が「手数料」という名目でかなりの額を徴収してしまいます。

例えば、金利0.10%の日本円にて、金利3.25%の豪ドルを買ったとき、本来「3.25-0.10=3.15%」分の金利が発生するにも関わらず、銀行では1~2%の金利しか貰えません。

2013年3月時点では三井住友銀行では1.10%、大手ネット銀行であるソニー銀行でも1.85%、最大でも2.20%が限界でした。

やはり、日本の金融機関は人件費が世界的にみても高いため、取り扱っている金融商品の手数料も高いです。一方、ネット上で完結するFXで手数料が下がることは、自然な仕組みでしょう。

また、銀行には安全なイメージがありますが、実は外貨預金は元本保証ではないですし、円安になればFXと同様に損をします。それに銀行が破綻したときに発動するペイオフの対象にも、外貨預金は含まれていません。

外貨預金がFXに勝るメリットはないです。FXで外貨を取引する人が増えた要因は、このようなメリットを享受したいためです。



コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/78-fac76226
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。