FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインとサブの2つの口座で使い分ける

FX会社は「スプレッドが業界No.1で狭い」「海外でも賞を獲得した高機能ツールが売り」「1000通貨単位で30通貨ペアを揃えている」といった各社の特徴がありますが、実は目立たないデメリットも隠れされています。

「スプレッドを小さくするが、実はスワップポイントが少ない」「高機能ツールは確かに使いやすいが、情報量が乏しい」
「小さな通貨単位はできるが、システムトレードでは使えない」

このようにどれか1つだけに特化したサービスを提供するFX会社も少なくありません。その理由は「○○でNo.1」といった特徴をキャッチセールスにできるからです。なるべくお客様に負担をかけないことをアピールしないと、競合他社には勝てません。

悪い例では「小額の100通貨から取引が可能」と、初心者には嬉しいスペックでしたが、取引ツールが陳腐だったり、売買手数料が発生したり、スワップポイントが少ないFX会社なども過去にはありました。

しかしながら、今ではほぼすべてのFX会社が売買手数料を無料にしており、以前と比較してもわかるように各社とも取引ツールも充実していますので、あとは個人の投資スタイルにどこまでFX会社がマッチしているかが口座開設のポイントになっています。

FX初心者であれば、スワップポイントを貯めながら、短期トレードがベースになりますので、とにかく実質的な手数料であるスプレッドはローコストにこだわりたいです。

画面や取引ツールが使いやすく、信託保全で安心な国内のFX会社であることも必須です。メールレポート、無料セミナー、動画解説などが魅力であれば、初心者が勉強できる環境は十分に整っています。さらに情報量が半端ないFX会社も捨てがたいです。

株式投資でもそうですが、情報量が多く、無料でセミナーを開催するFX会社を抑えながら、コストが最安値のFX会社で売買する方法もあります。つまり、2つのFX会社を掛け持ちするわけです。



コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/58-4b89ed3e
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。