FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙面で確認したい人は資料請求もできる

現在はネット上で申し込みが一般的ですが、資料請求できるFX会社も一部であります。その流れは下記の通りです。

資料請求でFX口座を開設する場合、少し時間がかかりますが、ネットに不慣れな方は紙面での申し込みがいいでしょう。


1 料請求をすると3日以内に資料が届く

FX会社のホームページにある資料請求から手続きを行います。このときに入力した氏名や住所がそのまま口座開設の申込書に記載されます。また、電話でも資料請求の申し込みができます。

資料には口座開設の申込書が同封されています。手元に届く日数はFX会社によって異なりますが、通常は3営業日以内です。


2 約款を読んでから申込書に記述

口座開設申込書には約款などが記載されているので、それを必ず読みましょう。その後に個人情報などの必要事項を記入し、署名と捺印をします。

また、免許証や健康保険証のコピーなどの本人確認書類を印刷して、同封します。この際、申込者の個人情報と本人確認書類の内容が全く一緒でないと返送されてしまうため、住所にあるマンション名なども一字一句確かめるようにします。


3 口座開設通知書の到着後にログイン

後日、ログインに必要なID、パスワード、口座番号などが記載された「口座開設の通知書」が届き、口座開設が完了します。

ただし、書面による申し込みですと、口座開設までは最低1週間~10日間、営業日によっては2週間ほどかかることもあります。

そのあと、IDとパスワードでFX会社のホームページにログインして、既存の銀行口座から資金を入金することで、FXが取引できるようになります。



コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/57-4433ec6d
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。