FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証拠金取引は資金の数倍の金額を取引できます

日経225先物と日経225miniは証拠金取引ですので定められた証拠金を日経225先物の取引口座に入金しておけばレバレッジを効かせる事により、 預け入れている資金の5~80倍もの金額を取引できるようになります。


しっかりとリスク管理をおこなわなければ危険ではありますが、コントロールさえしっかりできればこれほど資金効率の良い資産運用はありません。 証拠金の額は毎週月曜日に更新されるSPAN証拠金の額を元に証券会社がそれぞれ算出して決定しますので、毎週変動する可能性があると共に、証券会社によって違いがあります。


必要証拠金は各社で異なるということは、取引の資金効率にも影響してきますので、どの証券会社で取引を開始するかの選ぶ際には必要証拠金の額も選定基準に入れておきましょう。

日経225レバレッジ

SPAN証拠金とは
SPAN証拠金とは大阪証券取引所及と東京証券取引所に導入されている先物の証拠金制度のことです。
SPAN証拠金の金額は市場の動向によってポートフォリオ全体のリスクを評価して毎週月曜日に更新されるため、増額あるいは減額されることがあります。 先物取引をおこなうならば、必要証拠金に余裕を持った金額で取引し、SPAN証拠金の動向にも注意しておきましょう。


レバレッジを効かせた資金効率の良さ
レバレッジ効果とは預け入れた証拠金の約5~30倍のお取引ができる仕組みのことをいいます。
通常の株式投資では100万円の株を買うには100万円が必要となりますが、日経225先物ではこのレバレッジ効果により5~80倍の金額の取引が可能になります。 つまり、100万円分の取引を行うために10万円の証拠金を預けることで可能になり、資金効率が格段に良くなるのです。
こうしたレバレッジ効果により資金を効率的に運用できる反面、リスクも大きくなりますので、あらかじめ余裕を持って取引することが大切になります。

tss      
カテゴリ : 日経225記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/18-9ac14d64
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。