FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物取引、日経225miniを利用するメリット

日経225先物取引が他の株式投資・信用取引よりも優れている点はどういったところなのでしょうか?ここでは、日経225先物取引のメリットをわかりやすく紹介していきます。

日経225先物取引や日経225miniをこれからはじめようという方の多くは株式投資(現物)や信用取引などを経験されている方も多いかと思います。
そうした中で日経先物取引を利用することにどんなメリットがあるのかをまとめてみました。


日経平均に小額の資金で投資できる

最大のメリットの一つが資金効率です。日経先物取引は証券会社によって幅はある物の、10倍以上のレバレッジをきかせることも可能です。株の信用取引が3倍程度ですので、さらにその3倍も資金効率がいいことになります。適切なリスク管理さえできれば、この資金効率の高さは大きなメリットです。


相場の下落局面でも利益が出せる

日経平均先物取引の場合、信用取引と同様に「空売り(売り建て)」が可能です。そのため、相場の下落局面でも利益を出すことができます。株価指数を空売りできることになりますので、リスクヘッジ目的の先物売りといった戦略、裁定取引などにも利用できます。


指数取引なので個別企業のリスクが低い

個別株取引と比較して日経225先物取引の場合、ここの企業の業績などに影響を受けにくいです。また、日本を代表する225銘柄ということもあって、適度に業種・産業が分散されています。個別株のような派手な値動きはないかもしれませんが、指数取引という安定さを求めることができます。


取引可能時間が長い

株式の現物取引・信用取引は「前場」「後場」の9時~15時までの取引しか原則できませんが、日経225先物取引の場合、イブニングセッションと呼ばれる夕方以降の取引できる時間帯があります。取引参加者も多く、現物株取引よりも取引チャンスが増大します。


差金決済が可能

短期トレーダーの方には一番うれしいメリットがこの「差金決済が可能」という点かと思います。日経225先物取引は現物の受け渡しを行わないので差金決済が可能です。つまり、取引回数(金額)に制限がないので、1日に何回でも取引をすることができるのです。現物株、信用取引の場合は差金決済は禁止されています。

日経225をこれから始める方へ

tss     
カテゴリ : 日経225記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/165-33f57035
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。