FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引可能時間が長い

取引可能時間が長い

株式の現物取引・信用取引は「前場」「後場」の9時~15時までの取引しか原則できませんが、日経225先物取引の場合、ナイトセッションと呼ばれる夕方以降の取引できる時間帯があります。取引参加者も多く、現物株取引よりも取引チャンスが増大します。


日経225先物取引の取引可能時間について

日経225先物取引は、普通の株式投資の取引時間(午前9時~午後3時まで)よりもかなり長い時間取引ができます。

下記は大阪証券取引所における日経225先物取引(ラージ)と日経225miniの取引時間。

9時00分~15時10分:日中立会
16時30分~翌日の午前3時:ナイトセッション(旧:イブニングセッション)

日中立会は、普通の現物株と同様の時間となっていますが、ナイトセッションの時間も取引ができるので、日中の時間は仕事などで売買ができないという人も、ナイトセッションを利用して先物取引投資ができます。

ちなみに、午前3時だと、米国株の引け前に先に大引けを迎えてしまう関係で、翌朝の日経平均株価や日経先物を占ううえでは「CME225」の終値を見ることが多いです。

tss  
カテゴリ : 日経225記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/164-9aef780c
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。