FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆指値注文

逆指値注文とは現在の値よりも不利な方向へ相場が動いたときに「買う」または「売る」という注文方法です。

「トレンドの逆張りを狙って注文を出す」といった場面にも使えますが、一般的には保有中のポジションの損失を一定以上大きくしない為に出す損切りに使います。


投資の世界で生き残れるかは含み損を抱えてしまった場合に、損切りが適切にできるかどうかで決まるといっても過言ではありません。

相場は常に上下しており、一時的に含み損を抱えてしまっても値が回復することが多くあります。

しかし、自分の予想を超えて損失が大きくなったポジションをそのままにしておくと、一夜にして口座に預けいれていたお金を全て失うこともありますし、投資の世界で退場となる理由の一番の原因でもあります。


予想が外れてしまったものを、更に大丈夫だろうと予想するのはナンセンスですので、初心者・熟練者に係らず新規ポジションを保有したら逆指値注文は必ず入れておくようにしましょう。


逆指値注文の効果的な用法

新規ポジションを注文する前に、予め利益確定と損切りのポイントを決めておき、新規注文が執行されて約定したらとりあえず逆指値注文だけでも入れておき、逆指値注文は決してずらさない。

下の例は9,800円で新規売り注文が約定した後、値段がレジスタンスラインを上に突き抜けた場合は損失が大きくなる恐れがあるので、予めレジスタンスラインを超えたところに逆指値注文を入れた場合です。

逆指値注文



カテゴリ : 日経225記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/158-76f84e31
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。