FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャートって会社によって違うもの?

取引に重要な役割を果たすテクニカルチャートは証券会社によって違います。

ロウソク足で表示されるチャートはどこの会社でも用意されていると思いますが、トレードに慣れてくると様々なテクニカル指標を表示させたり、チャートを自分好みにカスタマイズしたりしたくなってくるものです。 特にテクニカル指標は今後の動向を先読みするのに非常に重要な役割を持ちますので、チャートは高機能なものが用意されているほうが取引に有利な環境であるといえるでしょう。

備わっていて欲しい機能・テクニカル指標

日中足
一つの時間軸だけではその日の流れ、全体の流れが掴みにくいもの。
1分、3分、5分、30分、60分など複数表示ができると安心です。

ヒストリカル
日足・週足・月足などが表示できると更に大きくトレンドを把握することができます。

移動平均線
過去の一定期間の株価の平均値を表示する最も基本的テクニカル指標です。
長期移動平均線と短期移動平均線が交わるポイントが初歩的な売買のタイミングであるといわれています。

ボリンジャーバンド
トレンドの転換点を示すテクニカル指標です。
上下2本の線で表示され、概ね2本の線内でチャートは推移するという考えの下作られており、上のラインまたは下のラインにタッチしたところで逆張りの注文を出すという見方をします。

フィボナッチ
相場の押しや戻りの目標価格を推測する手法としてテクニカル指標です。
自然現象のパターンを数値化したものですが、意外にも株価や為替の動きにも当てはまります。

板画面・気配値
チャートに表示している銘柄の板画面・気配値の確認が可能だと、他の人はどの値段で注文を出しているか、売りと買いどちらに偏っているかを確認できます。


上記の機能が基本的なあるべき機能ではありませんが、用意されているとトレードの選択肢・戦略に広がりを出すことができます。




カテゴリ : 日経225記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/153-1b3bc70a
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。