FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証券投資信託の種類

証券投資信託の種類
 
証券投資信託は、さまざまな分類が可能ですが、まず制度面からは、大きく会社型と契約型に分類されます。

 
会社型は、証券投資を目的とする会社を設立して、一般投資家がその会社の株式を取得するというもので、欧米では広く普及していますが、わが国では設定されていません。
 
わが国の証券投資信託はすべて契約型で、そのしくみは前述のとおりですが、契約型は資金の追加設定の有無により、さらにユニット型とオープン型に分類されます。


ユニット型(=単位型)
 
当初設定から償還まで追加設定は行われず、それぞれのファンドは単独して運用されます。信託期間も有期限となっています。

 
ユニット型には、毎月同じ型のものが新規に設定される提示定型商品と、タイミングをみながら設定されるスポット型のものがあります。


オープン型(=追加型)
 
当初設定されたファンドに、そのときの時価(基準価格)によって随時追加設定が行われるもので、信託期間の定めのないものもあります。証券投資信託は、その運用対象によって公社債投信と株式投信に分けられます。

 ①公社債投信…主として国債や地方債、社債などの公社債を中心として運用するもので、株式はいっさい組み入れられません。公社債投信のオープン型の代表的なものとして、中国ファンド、MMFがあります。

 ②株式投信…運用対象に株式を組み入れるものです。

 
この他にも、ファンドの運用方針によって、安定型、成長型、安定成長型などの種類に分類されています。



カテゴリ : 証券記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/146-9caf854e
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。