FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共債の窓販業務

窓販業務の範囲
 
銀行の窓販業務は昭和58年4月より開始されました。現在の窓販業務の範囲は次のとおりです。

 ①長期利付国債、割引国債、政府保証債、公募地方債の窓販(募集の取り扱い)と、はね返り玉の買取り。

 ②超長期利付国債、中期利付国債の募入決定後3週間以内の窓販と、はね返り玉の買取り(ただし、ディーリング認可銀行は3週間にかぎらず自由に販売できる)。


募集の取り扱い
 
募集の取り扱いとは、新たに発行される債券を一定期間中、一定の条件で販売することで、たとえば、長期利付国債は、通常、前月の25日ごろから当月15日ごろまでが募集期間で、この期間中に顧客から購入の申し込みを受付けることを「募集の取り扱い」といいます。また、募集締切日から発行日までの間も販売することができ、これを「募残の取り扱い」といいます。


はね返り玉
 
はね返り玉の買取とは、銀行が窓販した債権を、満期償還前に購入者からの中間換金の希望に従って買い取ることをいいます。
 
これは、不特定多数を相手とするディーリングとは性格の異なるもので、顧客利便や窓販の円滑な実施という観点から、窓販業務の一部として認められたものです。(ディーリング認可銀行には、このような制限はありません)



カテゴリ : 証券記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/127-ad1e1c11
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。