FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公社債の発行市場

公社債の発行

公社債の発行市場は、資金の需要者で債券の発行者である国、地方公共団体、企業等と、資金の供給者で債券の取得者である投資家および仲介者としての証券会社、銀行によって構成されています。
公社債の発行方法には、直接発行と間接発行の2つの方法があります。


直接発行

発行者みずからが発行手続き、募集事務を行う方法です。

   ①直接募集…直接募集は、引受会社や受託会社を通さず、発行者みずから直接に応募者から募集する方法です。商法の規定は、この直接募集を中心としていますが、この方法では、当初定めた募集総額に応募額が達しなかった場合に、社債不成立となるおそれがあります。
 したがって、直接募集は巨額の募集には適せず、私募形式による比較的小規模な起債に限られています。

 ②売出発行…売出発行は、発行総額をあらかじめ確定することなく、発行者が一定期間を定めて投資家に直接売出を行い、その期間中の売出総額を発行総額とする方法です。通常の社債は、この方法による発行は認められておらず、特別法によって金融債がこの方法で発行されています。


間接発行

 発行者が仲介者を通じて債券の募集を行う方法です。

 ①委託募集…委託募集は、発行者が第三者(募集の受託会社)に債券の募集を委託する方法です。ただし、受託会社には応募不足額を引き受ける責任がないため、総額について応募がない場合に社債不成立となるおそれがあり、実際には、次の引受募集との組み合わせで行われることが多くなっています。

 ②引受募集…発行者が引き受け会社に募集を委託し、さらに応募額が募集総額に達しない場合に、その残額を引受させる方式で、請負募集、残額引受方式とも呼ばれます。公社債のほとんどは、この方法により発行されています。

 ③総額引受…発行者が特定の第三者に債券の総額を一括して引き受けてもらうことにより債券を成立させる方法です。ただし、銀行などの金融機関は、売出の目的をもって公共債以外の債権を引き受けることが禁じられているため、投資の目的をもってする総額引受しか行えません。


公社債の発行条件①表面利率

 公社債の表面利率(クーポン・レート)、発行価格、償還期限を、発行条件の3要素といいます。

 表面利率とは、額面金額に対して、毎年支払われる利子の割合のことで、通常、年2回、半年分ずつ支払われます。表面利率は、発行価格に対する割合ではないため、表面利率と利回りはパー発行の場合以外は一致しません。いったん決められた利率は償還期限まで通常は変更されませんので、発行時の市場実勢を基準に慎重に検討する必要があります。


公社債の発行条件②発行価格

 公社債の発行価格は、額面金額100円について○○円と表されます。

 ①パー発行…額面金額と同じ価格で発行することで、利付金融債や転換社債がこれに当たります。

 ②アンダーパー発行…額面金額を下回る価格で発行されるもので、通常の債券んはこのケースが多くなっています。

 ③オーバーパー発行…額面金額を上回る価格で発行されるものです。


公社債の発行条件③償還期限

 公社債は、その種類によっていろいろな償還期限のものがあります。また、アンダーパー発行の公社債が償還されるときに、発行価格と額面金額との間に生じる差益のことを償還差益といいます。



カテゴリ : 証券記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/115-ea11e9cd
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。