FC2ブログ
タイトル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転換社債

転換社債とは

転換社債は、所定の期間(転換請求期間)内に、所定の条件で、社債発行会社の株式に転換できる権利(転換権)が付与された社債です。社債権者は、株式に転換することによって、社債権者としての地位を失い、発行会社の株主となります。


転換社債のメリット

 転換社債は、発行会社、投資家にとって次のようなメリットがあります。

 【発行会社のメリット】

 ①普通社債よりも低いクーポン・レートで発行でき、コストの低い資金調達ができる。

 ②株式に転換することにより、負債が自己資本に変わり、財務内容の改善につながる。


 【投資家のメリット】

 ①株価が上昇すれば、株式に転換して値上がり益(キャピタル・ゲイン)が期待できる。

 ②社債として保持していれば、利子が確実に受け取れ、安全性がある。


転換価額

 転換価額は、転換により発行される株式1株に対して要求される社債の額面金額のことで、通常、転換価額決定日の株価を基準として、その5%程度上乗せした価格で決定されています。

 転換価額、転換により発行する株式の内容、転換請求期間、を転換の3条件といい、これらは取締役会の決議で決定されます。

 転換価額は、その後の株価の変動によって変更されることはありませんが、転換価額を下回る払い込み金額での増資などにより、転換権の価値が希薄化してしまうような場合には、転換価額の調整が行われます。


パリティ

 転換社債の価格を判断するための指標としてパリティと呼ばれるものがあります。

 パリティ(%)=株価÷転換価額×100

転換社債の転換価額もよりも株価が上回っているときには、株式に転換することにより利益を得ることができます。

たとえば、転換価額が200円で株価が300円だとすると、転換社債の額面100円に対して、その価格が150円の時に、転換社債と株式の価値は同じということになります。


このように、転換社債の価格は、転換価額と株価から判断することができ、その指標としてパリティが利用されています。



カテゴリ : 証券記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://toushijyoho.blog.fc2.com/tb.php/110-700d1a22
プロフィール

よっしーだ!

Author:よっしーだ!
初めまして、

投資全般に関する情報を発信しています。

お役に立てれば幸いです。

感謝

訪問いただきありがとうございます!!          投資の一般的な説明とメリット、デメリットなどを紹介!!
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
カテゴリ
最新記事

Appendix


F X

FX

投資信託

投資信託

CFD

CFD

NISA

NISA

日経225

日経225
  ◆今月だけの無料提供◆
訪問いただいた方に感謝をこめて”日経225先物を9割で勝つための秘密の10ステップ”を特別に無料にてご提供いたします!
無料レポート


無料レポートはこちら
オススメ!
tss
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事(数)表示
全タイトルを表示
各種オススメ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。